なんとなくつらい、疲れがとれない、眠れないなど、漢方はその方の自覚症状を重視しております。様々なお悩みをお伺いし、おひとりおひとりに合わせて、漢方薬のご提案をいたしておりますのでご予約をおすすめしております。

ご相談は無料で行っております。主に国際中医専門員認定 吉田尚子(薬剤師)が担当しております。日ごろ気になるあの症状やこの症状、まずはお話にお越しください。

(電話) 027-373-8345

(ご相談時間) 月、火、水、金曜日: 9:00〜17:00
          土曜日: 9:00〜12:00 (第一土曜日: 9:00〜17:00)

(定休日) 
木曜日、日曜日、祝日

初回の相談時間は1時間程度、2回目以降を30分をみてください。土曜日は混み合う傾向にあります。初回だけでも平日にお越しいただければ、少しでも早くお役に立てると存じます。クコの実やなつめ、菊花など漢方ならではの健康食品を使ったお茶や食事のご相談も行っております。ご希望に応じて、漢方薬の保険調剤も行っております。詳細はお尋ねください。

吉田薬剤師の履歴
●資格
・国際中医専門員
・薬剤師
・産業カウンセラー

卒業後、製薬メーカーおよび大学発ベンチャー企業にて、抗腫瘍薬、自己免疫疾患薬の基礎および開発研究に携わる。その研究生活の中で、漢方の複合作用に興味をいだく。

2010年より日本中医薬研究会主催「中医基礎・診断学講座」および「中医臨床応用講座」を受講。

2013年国際中医専門員取得。現在、同研究会主催の学術講座に出席、奮闘中!です。
 
●中医研薬局のご案内
中医研薬局は近隣に医療機関が並ぶ一角にあり、漢方相談のみならず保険調剤(処方せん)も行っております。どちらの医療機関の処方せんも受け付けております。お薬のことご相談下さい。

●開局時間
9:00〜18:00
9:00〜18:00
9:00〜18:00
休み
9:00〜18:00
9:00〜13:00
(午後休み)
休み

  



●取扱商品
医療用医薬品の他に漢方相談薬局ならではの一般医薬品、健康食品も扱っています。

● 薬局の管理運営に関する事項
許可の区分 薬局
開設者 有限会社シルクロード 代表取締役社長 吉田久雄
許可書の記載事項 氏名 有限会社シルクロード
名称 中医研薬局
所在地 高崎市北原町25-2
許可番号 第160号
有効期限 平成28年7月1日から
平成34年6月30日まで 
管理薬剤師 吉田 尚子
勤務する薬剤師及び
担当業務
◆吉田 尚子(調剤・医薬品販売・情報提供・相談・在庫管理)
月火水金  9:00−18:00
土  9:00−13:00
◆中嶋 弥生(調剤・医薬品販売・情報提供・相談)
月水  9:00−17:00
火金  9:00−18:00
土   9:00−13:00
取り扱う一般用
医薬品の区分 
指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
(一部医薬品の通信販売はお受けしておりません) 「当店では使用期限が3ヶ月以上ある医薬品を取り扱っております。」
勤務する者の区別 薬剤師 氏名および「薬剤師」と記した名札と長丈の白衣を着用
一般従事者 氏名および「事務」と記した名札と制服を着用
営業時間 月、火、水、金 : 9:00〜18:00
土         : 9:00〜13:00

※営業時間外の医薬品の購入又は譲受けの申込みはお受けしておりません。
定休日 木曜日、日曜日、祝日
相談及び緊急時
の連絡先
当店への連絡
電話 027-373-8345
FAX 027-323-7714

● 薬局の管理運営に関する事項
分類と外箱表示 定義 陳列方法 情報提供 対応する専門家 相談への対応
 要指導医薬品

要指導医薬品
副作用により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、その使用に関し特に注意が必要で、新しく市販された成分を含むもの 販売時に薬剤師による対面での情報提供を適切に行うため、鍵をかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します 書面を用いて、適正使用のため必要な情報提供を行います 薬剤師 相談に応じて、適正使用のため必要な情報を提供しま
一般用医薬品 第一類医薬品

第一類医薬品
副作用により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうち、その使用に関し特に注意が必要なもの(要指導医薬品を除く) 販売時に薬剤師による情報提供を適切に行うため、鍵をかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します
指定第二類医薬品

類医薬品

 
類医薬品

第二類医薬品

第二類医薬品
副作用により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(要指導医薬品、第一類医薬品を除く)

※指定第二類医薬品は、第二類医薬品のうち、特別の注意を要する医薬品です

『してはいけないこと』の確認をおこない、使用について薬剤師や登録販売者にご相談ください
第一類医薬品と同様、販売時に情報提供を行う機会を確保しやすいよう、情報提供を行う場所(7m以内)に陳列します 適正な使用なため必要な情報提供に努めます  薬剤師 または 登録販売者 
第三類医薬品

第三類医薬品
第一類医薬品及び第二類医薬品以外の一般医薬品 法令では直接手に取ることができる陳列でもよいとされていますが、当薬局では、情報提供を行いやすい場所に陳列します

○医薬品による健康被害の救済に関する制度について
医薬品の副作用等による被害を受けられた方を救済する公的な制度があります。救済認定基準や手続きにつきましては、下記にお問合わせ下さい。

【独立行政法人 医薬品医療機器総合機構】 https://www.pmda.go.jp/
0120-149-931(フリーダイヤル)
9時〜17時(月〜金、祝日・年末年始除く)

○苦情相談窓口
群馬県薬剤師会 TEL:027-243-6650
高崎市保健所 TEL:027-381-6111
前橋市保健所 TEL:027-220-5781

○個人情報について
医薬品の安全使用目的のために症状等の情報をお伺いさせていただくことがあります。個人情報は個人情報保護法等に基づき適切に管理を行い、医薬品の安全使用以外の目的では使用いたしません。